21歳の女子大生との援交体験

 21歳女子大生 あいみちゃん【PCMAX】

30代後半男性、「たこぱこ」さんの体験談です。一部編集しています。

 可愛い可愛い女子大生、あいみちゃん

PCMAXであれこれ探していたら、見た目も若い20代前半、という女の子を見つけ、テンションアップ。もちろん、まだ写メを見ただけの状態なので、ハズレの可能性もあるのだが、もう気持ちだけが先に行っている状態に。

PXMAXやハピメといった出会い系にありがちな、ケバいキャバ嬢系な感じではなく、おとなしい感じの印象。ドストライクだ。

ということで早速メールを送る。すると、「ホ別3でいいですよー。」との返信が。ちょっと高い。なのでちょっと悩む。

値切ろうかとも思ったけれども、高いだけあるのだろうと思い、その値段で会うことにした。はっきり言って、最近は3も出すことはほぼないので、かなりの奮発だ。

 実際に会ってみたら、写真通りだった

東京北区のとある駅前で待ち合わせる。そこで会ったのは、写真通りの可愛くて若くて細い女の子。今時な感じではあるけれど派手ではない、大好きなタイプだ。

手をつないで、話をしながらホテルへ向かう。聞くと、別にお金に特別困っているわけでもなく、それなり充実した生活をしているよう。何で援交しているのかさっぱりわからないけど、あいみちゃんが言うには「なんか、楽しいんだよね。」と。ますますわからないけど、エッチが好きそうなのでよし。

ホテルに入り、ベッドに座ってお話しているうちに、あいみちゃんのボディタッチも多くなり、エッチな感じになってくる。普通だとシャワーを浴びたりして準備OKですといった状態になってから始めるものだけど、そのままの流れでキスをする。

かなりの長いディープキスをしたら、「一緒にお風呂いこ。」というので一緒にシャワーを浴びる。とはいえ、もう自分のムスコはビンビンなので、シャワーを浴びながらもキスしまくり、おっぱいにもしゃぶりつく。

「まだ早いよー。」と言いながらもまんざらでもない様子のあいみちゃん。我慢できないのでベッドへ行く。

 ベッドの上でも可愛すぎた

ベッドでキスをすると、あいみちゃんからも舌を絡ませてくる。アソコを触りながらキスをし続けると、段々と声がエロくなってくる。かなり濡れていたので、さらに攻撃すると、「ああああっーー」とよがりまくる。もう、可愛くてたまらない。

またディープなキスをすると、キスしながらも「はぁ、はぁ」と感じている様子。こっちも我慢できずに、正常位からの挿入。途中上に乗ってもらったりしながら、あんあん言いながら正常位でイッてしまった。いまいち我慢できず。こんなかわいいことのエッチなんてそんなに経験できないのに。

とはいえ、その後もキスをしたり、一緒に体を洗ったりしながら、いろいろお話をしてLINEの交換も。また会う約束をしてバイバイ。こんな子なら、何回でも会いたいです、ハイ。

「たこぱこ」さんが使った援交掲示板 PCMAXはこちら