24歳のOLとのお泊り援交体験

 24歳とのお泊りでの割り切り体験【ハッピーメール】

30代半ばの男性、「ジェファーソン」さんの体験談です。一部編集しています。

 24歳の弟思いのかわいこちゃん、「アイナちゃん」との出会い

3月、冬が終わりつつある季節。少しずつ暖かい日が増えてきた。この時期に名古屋に出張になったので、これはチャンス!と思い、ハッピーメールで女の子を探してみた。

名古屋には何回も来ているが、日帰りが多くて女の子と遊んだことはない。今回が初めてなので、名古屋にはどんな子がいるのかとっても楽しみ。

仕事を終え、通常なら一杯行くところだが、その前にハピメを覗いてみた。すると、
「今とても困っています。助けてくれる人いますか?」
との書き込みに目が留まった。良くある援助募集の書き込みなので、もちろん実際に目が留まったのはその書き込みではなく、添付されている写メ。ストライクゾーンど真ん中で、名前は「アイナ」ちゃんだった。

 まさかのお泊りOKの返事が

早速、アイナちゃんにメールを送る。
「今から会える?条件は?」
といった簡単なもの。すると、すぐに返事が。

「会えます会えますー。ホ別2でどうですか?」と。
キスありゴムありホ別2とのことで、条件的には問題なし。ただ、いつもはこれでOKなのだが、今日はなんかただの割り切りというよりも人恋しかった。そこで、
「あと1出すから、食事とお泊りどう?」といってみた。もちろん、9割方断られるのを覚悟して。

すると、まさかのOK。出会い系を使って初めての、お泊り援交だ。援デリやセミプロの場合、お泊りはもちろんのこと、食事も100%断られる。ということは、間違いなく素人で、しかも写メはめちゃくちゃ可愛い。胸の高鳴りを抑えることできなくなり、「今すぐ会おう!」とメールした。

 まさかのお泊りOKの返事が

栄駅でアイナちゃんを待つと、5分ほどで登場。いやん、可愛い。マジで可愛い。これなら大当たり。たとえ援デリでもマグロでもいいや、と本気で思った。

食事ありの約束だったので、さっそく飲み屋へ。酔っぱらわない程度にセーブしつつ、会話をする。話を聞くと、アイナちゃん、実は弟の学費が払えなくて何とかしたいのだそう。親はいるようなんだけど、仲が悪くて親が払ってくれないらしい。

うーん、どこまで本当なのかよくわからない。が、正直そんなことはどうでもよく、とにかくお金が欲しくてエッチをしている素人らしいということだけはわかった。そしてお泊りOKの確約もその時にもらった。こんなかわいい子とお泊りというだけで、もう起ちそうになる。

なので、ホテルへ。今回は出張なので、ラブホではなく自分が泊まっている部屋へ。援デリであればこういったこともNGだが、今回は相手も素人だし、特に危険も感じなかったので。よりくつろいで恋人気分を味わうため、コンビニで酒とアイナちゃんが食べたいお菓子を買ってから部屋に入る。

 ホテルで夜と朝に一戦ずつ

部屋に入り、一緒にシャワーを浴びる。酒やお菓子は後回し。可愛い子を前にしてゆっくりしている余裕がなかっただけだけど。

ベッドに入り服を脱がす。Dカップくらいだろうか。大きすぎるわけでもない、いいサイズだ。キスしたりオッパイを舐めたりしている間にお互いハァハァな感じになってしまったので、ゴムを付けて合体。基本的な正常位でフィニッシュ。お泊りなので、1回戦はノーマルが無難と思ったのもある。

その後お酒を飲んだりお菓子を食べたりしていたら、お互い眠ってしまった。なので、朝起きてから2回戦。2回戦目はいろいろなことをしようと思っていたのだが、朝だったのもあってか結局ノーマルプレイ。でもそれがすごい良かった。しっかり感じてくれた。

その後、一緒に朝ご飯を食べ、LINE交換をしてからバイバイ。名古屋なのでまた出張になったら連絡を取りたいなと思いつつ、未だに2回目がない。また会いたいなー。

「ジェファーソン」さんが使った掲示板 ハッピーメールはこちら