援助交際は性病の感染が多い

援助交際は、衛生面が悪いと言うデメリットがありますので、非常に危険な行為です。風俗店などでは、性病の検査をしてから働いている女性が多いですが、援助交際は個人で行われているものですので、検査などはされていません。多くの方を相手にしているほど、性病を持っている可能性が高く、感染のリスクも高くなります。男性も女性も、性病になるケースが多く、援助交際は、性病の原因となっている割合が高いものです。

お互いに知らない相手になりますので、どちらが性病のキャリアなのか分からないもので、病気になる可能性はとても高いもの。性病になると、病院で治療をしないといけないので、治療費も必要になりますので、余計に出費が増えます。