なぜ時代が移り変わっても援助交際はなくならないのか

一昔前から社会問題としてとりあげられている「援助交際」はいまだに社会からなくなることはありません。スマートフォンの普及により、都市部だけでなく、郊外においても簡単に相手を見つけることができるため、認知されていな件数も含めると「援助交際」はおびただしい数になってしまっているのが現状です。

性を売り物にする少女と、それを買う大人という構図は社会が移り変わっていっても変わる事がないのでしょうか。高校生のときに援助交際を行っていた女性の中には、大人になり、後悔して心を病んでしまう方もいます。後々のリスクまでしっかりと考えていかなければ、ほんの一時のお金の為に一生を棒に振るうことになってしまいます。病気のリスクもある援助交際が少しずつ社会からなくなっていくことを願います。