慣れてしまうと罪悪感もなくなる

援助交際というのはやる前はちょっとした好奇心や、手軽にお小遣いが稼げるということで罪悪感はあまりないことがほとんどですが、自分の好みではない人と関係を持つことで次第に罪悪感や嫌悪感を抱くこともあるものです。そしてそこで耐えられなくなってしまえば、そこで援助交際を辞められることもあります。

ですがそこで援助交際をやめてしまえば良いのですが、開き直って続ける人もいます。開き直ることで罪悪感や嫌悪感も薄れてしまうので、人に何か言われても気にしなくもなってしまうでしょう。自分のやっていることが援交だという自覚もなくなってしまって、ただの遊びや、手軽で楽に稼げるアルバイト感覚になってしまうのです。