タイトル画像

援助交際でのトラブルについて

掲示板などで援助交際の募集をするだけで、犯罪になってしまうケースもあります。どこからが違法になってしまうのでしょうか?

援助交際掲示板ガイド

掲示板に書き込んだだけで違法の場合も

援助交際には様々なトラブルがつきものです。たとえ出会わなくても、掲示板への書き込みだけでも犯罪になってしまう場合もあるのです。

どのようなケースで法律に触れてしまうのか、見ていきましょう。

女子高生に対する援交募集はアウト?

出会い系サイトの掲示板に、女子高生に対して援助交際を募集する書き込みをすると、例え実際に会っていなくても出会い系サイト規制法に違反する可能性があります。

出会い系サイト規制法では、児童(18歳未満の少年少女)に対して性行為を持ちかけること、児童が成人に対して性行為を持ちかけることを禁止しています。また、性行為がなくても、児童に対して対償(お金など)を示して異性交際を持ちかけること、児童が対象を受けようとして成人に対して異性交際を持ちかけることを禁止しています。

つまり、「女子高生募集」といった書き込みは、書き込みをしただけで犯罪になるのです。例え冗談であっても、または出会い系のサクラの書き込みであっても、出会い系サイト規制法違反になります。

出会い系サイトでなくても出会い系サイト規制法違反

出会い系サイトでない、SNSやゲームサイト、掲示板サイトなどで女子高生に対して援助交際を求める書き込みをした場合、これも出会い系サイト規制法違反になります。

最近では、出会い系サイトは身分証明書を提出しなければならないなど、様々な規制がされるようになりました。そのため、SNSなどの出会い系以外での掲示板などで援助交際のやりとりを行うことが多くなっている傾向にあります。

しかし、援助交際のやりとりを行うことは、出会い系サイト規制法で禁止されています。たとえSNSなどの、出会い系サイト以外のサイトであっても、犯罪行為になるのです。

援助交際の基礎知識
掲示板への書き込み
有名援交サイト紹介
援助交際に関する法律

Copyright 援助交際掲示板ガイド All Rights Reserved.