長く援交ライフを楽しむためのコツ

援交というのは、当たり前ですが楽しいものです。普通では出会えないような若くて可愛い女の子と恋人気分を味わえ、さらにエッチまでできてしまう。こんなに素晴らしいことはありません。

しかし、トラブルに遭ったり、つらい思いをしたりすると、もう援交をやめたくなってしまうこともあります。女の子に罵倒されたりすることも、無いわけではありません。

ということで、トラブルを避けて、楽しく長く援交ライフを楽しむためのコツ、気を付けることを紹介します。

 援デリを見極める

PCMAX、ハッピーメールといった出会い系には援デリ業者が多くいます。援交する女の子というのは、一人で始める女の子もいれば、友達や援交グループの子に誘われて援交を始める子もいるのです。

援交グループに誘われて援交を始めるということは、最初から援デリ業者に属しているわけで、これはもう避けようがないのです。

援交で生計を立てている、援交のプロを避ける方法はいろいろありますが、一番わかりやすいのは「食事やお茶に誘う」ことです。会ってからホテルに直行するのではなく、30分でいいからお茶に誘ってみてください。それをOKしない子は、回転率重視でお金を稼ぐ援デリ業者の可能性が高いです。

 トラブルを避ける

援助交際では、正直それほどトラブルに遭うことはありません。とはいえ、用心するに越したことはないので、できるだけトラブルを避けるようにしてください。

まず、美人局対策として、相手の指定する部屋に行かない。人通りの多いところで待ち合わせする。そして未成年とはかかわらない、です。特に、未成年と関わったあとに怖いお兄さんが出てきてしまった場合、警察に駆け込むことができません。駆け込んだら自分が逮捕されてしまいますから。とにかく、未成年との援交はリスクが大きすぎるので絶対にしないようにしてください。

他に多いのは持ち逃げです。これは貴重品を常に身に着けること、女の子を一人にしないことで解決できます。部屋に入ってシャワーを浴びるときは一緒に浴びるか、または浴室に貴重品を持っていくようにしましょう。

 キープの女の子を複数持とう

実は、女の子の方が同じ男性と何度も会おうとします。定期の関係を持ちたがるのも女性の方です。

というのも、援交というのは女性にとっての方がリスクが大きいからで、新しい男性が安心安全かどうかはわからないため、できる限り同じ男と何度も会おうとしてくるのです。

男性的には、それを逆手にとってください。新しい子を探し、気に入った子をキープしていつでも会える状態にしておくのです。

誰かに会いたくなったら新しい子を探してもよし、キープの中から選んでもよし、という状態にすると、充実した援交ライフを送ることができます。ちなみに、2回3回と会っていると、情が移ることもあって、結構値切ることもできます。相手によってはお金いらないから会ってほしいということもあります。とはいえ、深入りは禁物ですが。

 プロフィールに注意

出会い系の女の子のプロフィールには注意が必要です。基本的に自分をよく見せるもので、ちょいぽちゃの子は「普通」、デブの子は「ちょいぽちゃ」というのは基本です。普通の子が良ければ、「やせ体型」「スレンダー」な子を選んでください。

体型以外の項目でも基本的には一緒ですし、プロフ画像もかなり盛っているか、場合によっては別人です。できる限り割り引いて、あまり期待せずにプロフは読むべきです。

そして、一度会って「あたり」だったら、しっかりとLINE交換などしてキープしましょう。キープされることは女の子にとっても嬉しいことですから。

 女の子には優しく

援交だろうが普通の恋人だろうが、基本的な接し方は同じです。女の子というのは「優しくされる」ことにとっても弱いのです。決してお金を払っているからと言って偉そうにしないでください。

とはいっても特別なことをする必要もありません。ちゃんとホテルの部屋に入って、ちゃんとお金を支払って、ちゃんとエッチをすればいいのです。その際に、恋人と付き合うようにやさしく接してあげればいいのです。

そうすれば、必ず女の子の方から「また会いたい」と言ってきます。女の子の側としては、会っても危険ではない男性を見つけたいわけで、そのためなら多少2回目から値段が安くてもOKという子も多くいます。

優しく接すれば、相手も必ず返してくれます。サービスが良かったり、安くしてくれたり。誰だって嫌な男性にサービスしてあげようとは思いませんよね?

 病気には気を付ける

楽しく、長く援交ライフを楽しむためにはこの点は必須です。病気になってしまったら援交を楽しむどころか、日常生活さえままならなくなってしまいます。

ということで、ゴムは必ずしてください。これは自分自身を守るためでもありますし、女の子のためでもあります。たまに生でもいいよ、という女の子に遭うこともありますが、その場合でもちゃんとゴムはしてください。ほとんどの女の子はNGですが。

風俗店であれば、定期的に性病検査などもしていますが、フリーで援交している女の子はどんな病気を持っているかわかりませんから。