タイトル画像

LINEやカカオトークなどのID交換掲示板を考える

LINEなどの非公認のID交換掲示板が現在、社会問題になっています。

援助交際掲示板ガイド

ID交換掲示板ってなに?

スマートフォンが普及するにつれ、世界中で爆発的にヒットしているアプリがLINEやカカオトークなどの無料通話アプリです。ユーザー同士で無料通話ができるほか、グループでチャットができるアプリです。

LINEやカカオトーク自体は、特に問題もないアプリなのですが、問題はLINEの非公認の出会い掲示板を利用して、数多くの未成年が援助交際に手を染めてしまっていることです。

様々な出会い掲示板にLINEやカカオトークのIDを晒したうえで、メッセージを書き込むと、LINEを通じて連絡が来ます。ID交換掲示板に書き込むのは一度で、その後はすべてLINEでのやり取りとなります。

ID交換アプリの問題点

ID交換のための掲示板は、出会い系サイトと違い、出会い系サイト規制法によって規制されていません。そのために、年齢確認などないままに利用できてしまいます。

LINEもカカオトークもそのような掲示板を認めておらず、法的な手段を含めて対応する、としています。そのために閉鎖させられた掲示板もあるのですが、結局はいたちごっこで、次々と新しいID交換の掲示板が生まれてくるのです。

実際問題として、掲示板で会った未成年の女の子が事件に巻き込まれたりということが次々と起こっていて、社会問題になっています。

LINEの運営会社は、掲示板運営者に対して掲示板の閉鎖、削除を求めるだけでなく、利用者に対しても規約違反としています。掲示板を使うこと自体が規約違反なのではなく、掲示板を利用して異性との出会い・交際目的に利用した場合が規約違反ということです。規約違反とみなされると当然、LINEを使えなくなってしまいます。

それ以前に男性は出会えない?

以上、表向きの理由を述べましたが、一番の問題点は、「全然出会えない」ということです。というのも、女性が1つ書き込みをすると、それに対して男性からの返信が50以上もあるのです。

これは無料の出会い系サイトでもいえることなのですが、利用する女性と男性とのバランスが悪すぎるのです。そのため、男性は掲示板を読んでから50通ほどメールを送り、返信が1人からあるかどうかというのが現実なのです。

出会い系サイトと比べると、無料で手軽に会えると思うのかもしれませんが、正直全然出会えません。

危険でも、逮捕される可能性が高くても、なかなか会えなくても、それでもどうしてもそのような掲示板アプリを利用したいなら構いません。しかし、出会い系サイトを利用したほうが圧倒的に効率はいいです。援交で会うのなら、1人にかかるお金は2〜300円くらいしかかかりませんし。

援助交際の基礎知識
掲示板への書き込み
有名援交サイト紹介
援助交際に関する法律

Copyright 援助交際掲示板ガイド All Rights Reserved.